今年大ブレイクしているラッパー、”唾奇”が12インチリリースを発表!書き下ろしの新曲がカッコ良すぎです

今年大ブレイクしているラッパー、”唾奇”が12インチリリースを発表!書き下ろしの新曲がカッコ良すぎです

このサイトでも何度か、紹介させてもらい
もちろんSNSなどでも名前をみかけることが多くなってきた沖縄出身のラッパー「唾奇」


4月19日にリリースした”Sweet William”とのダブルネームでリリースしたアルバム”Jasmine”が
ジワジワとヒップホップシーンを中心に話題になる中、

そのアルバムにもremixが収録され、昨年オリジナルの音源を発表していた「道 -TAO-」を12インチでシングルカットしてリリースすることを発表。

唾奇として初のアナログリリースとなるよう。

表題曲は「道 -TAO-」だけど、書き下ろしとなる「walkin」の収録も発表されMVも公開されました。
A面に4曲収録とB面はインスト収録というファンにはたまらない内容!

walkinのMVがこちら。

唾奇のラップが最高にカッコいい。オートチューンなのか、セルフコーラスも聞きやすさを増してて良い感じ。
特にフックのトラックとラップのハマり方は今年イチかと思います。

ヒップホップらしい自分の生きざまなんかをテーマにしたリリックも最高。

「煩悩 二本足 walk to walk
終わりのない旅に出よう
どのみちこの道は続くずっと
きっと立ち止まれないんだろ?」

 

今回もトラックはアルバムで共作したSweet Williamとのことでこの二人のコンビは今後のシーンで中心を担っていること間違いなさそう。
ヒップホップに興味の薄い人にも入りやすい、分かりやすいトラックも今後色んな人に引っかかる要因になるはず!

有名になっていきかたが去年「Pushin’」をリリースしてじわじわ話題になっていったSTUTSと似たようなところもあると思っていて、
今年が終わるころから2018年にはもっとピックアップされていくアーティストだと思います!

出遅れると入手困難になるアナログレコード、ぜひ早めのチェックを!

 

<商品詳細>

道-TAO- / 唾奇 (12インチ)

  • A1. 道-TAO- prod.TNG
  • A2. Kikuzato prod.TNG
  • A3. Let me Remix (feat Chico Carlito) prod.Sweet William
  • A4. Walkin prod.Sweet William
  • B1. 道-TAO- prod.TNG (Instrumental)
  • B2. Kikuzato prod.TNG (Instrumental)
  • B3. Walkin prod.Sweet William(Instrumental)

あのTOKYO HEALTH CLUBと同じレーベル、マンハッタンレコードからのリリース!
見逃し厳禁で。

http://manhattanrecords.jp/%E9%81%93-TAO-/product/0/4560230527105/?cat=801&swrd=

 

もちろんタイトルトラックもヤバいです。ライブ見たい!!

 


<関連記事>

【MV紹介シリーズ #10】 唾奇 × Sweet William / Made my day

KID FRESINO、Fla$hBackS脱退にSNSで話題沸騰も多くを語らず曲で語る。

ちょっと最近(2017年6月)グッドMVの公開が多すぎるのでまとめ!


このサイトのTwitterアカウントもあるのでフォローよろしくお願いします
基本は音楽情報のリツイート、もちろん更新情報をツイートするので良ければ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です