今一番アツいラップチーム、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

今一番アツいラップチーム、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

耳の早いリスナーにはもう届いてるはず、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB(以下ジャバ)がヤバイ、グイグイ来てる。

読み方は ジャバ ザ ハット フットボールクラブ

4人のMCが一曲でそれぞれヴァースを回していくのが基本的なスタイル

とりあえず聞いたことがない人は曲を。

まず言葉選びのチョイスが秀逸というか、自分みたいなミーハーにはたまらない。

「江ノ島ピンポン見てりゃ十分」とか

「スチャもサザンも聞いてねぇ」とか

「夏の星座にぶら下がっちゃってまだ花火は上がらない」とか

また他の曲(distance)では「彼女好きなのはykiki beatにyogee new waves,それは大丈夫 俺も好き」とか

【ヨギー】と【好き】で今まで韻踏んだ人いる?最高か?

そんな有名どころの言葉、名称を惜しげも無く取り入れてくるあたり世間一般的には浸透してないラップというジャンルへの入り口を広く構えてる気もする

 

もう1曲自分の好きな歌を

この曲でもいちいち言葉のセレクトが秀逸、

「ヴェルタースよりオリジナル、孫の代まで語り継がれちゃう」とかユーモアありすぎで上手すぎるし

「ソングライティング」と「そんぐらいです」で踏めるとか天才か??

それからさっきのRevenge For Summer Part.2もそうだけどトラックがすげぇ良い。

言葉遊びだけじゃないことを示しててそこも素晴らしい。

 

あとジャバはライブアクトがやばい。

かくいう自分も3ヶ月くらい前にサーキットフェスに行ったときに、今話題になってきてるからってコトでステージに行ってみたクチで

曲も全然知らなかったけど開場の雰囲気全部持っていってて気づけば前線で30分踊り散らかしてました

 

音源としてゲットするなら、タワレコオンラインでも売ってるしiTunesでも14曲入りアルバムが500円という

あり得ない価格でゲットできるので少しでも気になった人は買う以外の選択肢ないと思います

 

ジャバは前に記事にも書いたパブリック娘。や

レーベルの関係もあってTOKYO HEALTH CLUBと親交の厚く

そんな最高のチーム達と共に、これからのヒップホップシーンの大本命間違い無しなので今から追っかけて損はないはず…!

____________________________

QUEST – JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

unnamed

TRACK LIST :
01. YARN
02. PANNA DONNA -QUEST MIX-
03. WALKIN’
04. distance
05. お菓子の国 -詫び’n’サビMIX-
06. SKIT -Monster-
07. STEREO RIOT feat. 森心言 from Alaska Jam
08. Revenge For Summer Part.2
09. INTER -STELLAR- LUDE
10. やっと
11. Cara Delevingne
12. Do What You Want? -君は意味不明- feat. 泉水マサチェリー from WEEKEND
13. 君の街まで -YOSA REMIX-
14. ⅡPAUSE

____________________________

関連記事

パブリック娘。とはなんぞや

http://and-make.com/publicmusume/

____________________________

この記事を書いた人の紹介

http://and-make.com/curators/gucchi

書いた人のtwitter

http://twitter.com/smrpmc

サイトのtwitterアカウント

(記事の更新お知らせはもちろんキュレーション的なRTもやってます、是非フォローお願いします)

http://twitter.com/kinz_up/