RADWIMPS野田洋次郎のソロプロジェクト、illionが3年ぶりのアルバムを10月にリリース

RADWIMPS野田洋次郎のソロプロジェクト、illionが3年ぶりのアルバムを10月にリリース

2006年代からブームを起こし、今なおJロック界のアイコンの1つであり続けるRADWIMPS

そのフロントマンである 野田洋次郎 を知らない人はこのサイトに来る人、記事を読んでくれてる人ならほぼいないと思います

その洋次郎が3年前に突如ソロ名義”illion”としてリリースしたアルバム”UBU”

RADWIMPSは追いかけ続けててもこのリリースまでアンテナを張ってた人は思ったより少なそう。

まずはそのUBUの中から一曲。

 

自分はRADWIMPSが大好きだったからCDも買ったのだけど、正直当時の音楽IQは低くて
今みたいにインディー含めグッドミュージックと呼ばれるものやHIPHOPのカッコよすぎる人たちを聞いたこともなかったから

「洋次郎がRADWIMPSでは出来ないような
自分のしたい音楽を披露するだけであんまり好きじゃない」

とか生意気にも思ってました。

なので当時もそこまで聞き込まず、ここ数年音楽にハマってからも聞き返そうなんて思ってなかった

 

そしてあれから3年、個人的に色々な音楽も聞いて、
音楽ニュースも色々拾ってたところに再度illionがアルバムリリースを発表するニュースが。

最初はEP発売って言ってたけど、制作が順調だってことで少し発売日を伸ばして
アルバムとしてリリースすることに。発売日は10月12日

 

リリースと同時に入ってきたニュースで、
アルバムにゲストとしてクラムボンの原田郁子、さらにはヒップホップ界から5lackが参加するということ。

発表前だったか後だったか忘れたけど、Rolling Stoneという雑誌で5lackと洋次郎が対談してて、
この組み合わせで曲をやってほしいなー、と思っていたので最高のタッグ実現です

また先週行われたフジロックではillionのステージに5lackがゲストとして参加して曲も披露。

5lackといえば実兄でもあるPUNPPEとも洋次郎は親交があるようで、7月25日,27日に行われた
illionの東京大阪ツアーではPUNPEEがゲストアクトDJとして出演している。

 

ちょっと個人的な話、人生で最初に買ったアルバムが何か って話は
音楽好きの間であればよくすると思うんだけど自分はRADWINPS4~おかずのごはん~でした、忘れもしない

それほど人生で初めて好きになったアーティストのRADWIMPSのフロントマンと
ここ2年で出会ったいろいろな音楽の最重要中心人物と言っても良いPUNPEEが一緒にやって、
さらに次点レベルで大好きな5lack、この3人がそれぞれ共演をするなんて

例えるなら小学時代から音信不通のなってしまった当時の親友に
会社に就職したタイミングで再会するような、、、つまりもうめちゃくちゃに感動しました。

 

もしこのPUNPEEと5lackですけどもし知らない人は絶対にぜひともチェックしてください

そのうち記事でもまとめたいとは思ってますが今は代表曲と言える曲だけ貼っておきます

 

 

 

さて話をillionに戻すと、アルバムリリース発表をきっかけに3年ぶりにUBUを聞いてみました。
すると当時は何を聞いていたんだ? ってくらいカッコいい。

今になって聞き返すとめちゃくちゃに、良い。素晴らしい。

全然うまく説明できないけど、ベースとしてはRADWIMPSのような感じだけどギターをかきならすロックとは違くて、
大きく違うのはやっぱりキーボードが入ってることかな

本当にざっくり初めてillionを知らない人に紹介するなら
キーボードが入ってるRADWIMPSみたいな感じだよ、って説明するかも、頭悪そう。

もちろんパーカッションとかチェロとかも入ってるみたいだし、曲のアレンジ、ミックスも力を入れている印象、、、

とにかく聞いてください!

 

それで7月15日にはリリースするアルバムから原田郁子とコラボしている曲を先行で配信している

後半から原田郁子がコーラスを乗せているのだけど素晴らしい、そちらもぜひチェックを。

 

そして最後に特筆しとかないといけない事項として、

illionはソロプロジェクトで野田洋次郎がプロデュースしてやってるわけだけど

ライブではバンドセットで登場するようで、そのサポートメンバーもアツい。

 

さっき書いたようにフジロックでアクトした際には、

ギターでは東京事変やペトロールズでおなじみの長岡亮介(浮雲)が

そしてドラムではmouse on the keysの川崎昭、ベースに毛皮のマリーズの栗本ヒロコなど

有名どころがこぞって参加している

ちなみにイギリスでのライブはあったものの、日本での初ライブがこのフジロックだったそうな。

 

illionの1stアルバムがリリースされた時は今では大好きな5lackはじめ、

誰の名前もバンドも聞いたことがなかったところから3年の時を経て

当時は「RADの洋次郎が出すから聞いてみるか」くらいで買ったUBU、

そしてそれとはまったく違った見え方や、楽しみをもってアルバムリリースを待っている という今です。

 

本当に10月のリリースが楽しみ!

illionのyoutubeチャンネルのリンク貼っておくのでぜひ聞きに行ってください!
https://www.youtube.com/user/illionofficial

 

先行配信のfeat.原田郁子も素晴らしいのでぜひ!
https://itunes.apple.com/jp/album/water-lily-single/id1128873970?l=en

 

____________________________________________

illion 2nd album『タイトル未定』
2016.10.12 release

初回限定盤(CD+DVD+アートブック)

通常盤(CD)

WARNER MUSIC JAPAN

■ CD 収録楽曲
「Water lily」ほか10曲収録予定

■ DVD 収録内容(初回限定盤のみ)
・Live at London, O2 Shepherd’s Bush Empire 2013
「BEEHIVE」
「LYNCH」
「γ」
「MAHOROBA」
「BRAIN DRAIN」
「GASSHOW」

・Music Clip
「BRAIN DRAIN (Performed in Abbey Road Studios)」
「MAHOROBA」
「BEEHIVE」

「MAHOROBA (Music Clip Making)」

ほか収録予定(曲順未定)

http://www.illion-web.com/jp/news/

 

illion twitter
https://twitter.com/illion_official

___________________________________________

もしちょっとでも良いなと思ってもらえたならRT下さい!↓


というわけでこのサイトのTwitterアカウントあるのでフォローよろしくお願いします
基本は音楽情報のリツイート、もちろん更新情報をツイートするのでよかったらフォローお願いします。



この記事を書いた人の紹介ページ↓