MUSIC

爽やかキュートポップを奏でる3人組 ふくろうず!

ふくろうずはvo.key内田万里(うちだ まり) ba.安西卓丸(あんざい たくまる) gt.石井竜太(いしい りゅうじ)の3人とサポートドラマー(現在は張江浩司)から構成されるバンド。

 

ふ①

 

女性のキーボードボーカルのバンドといえば、ねごと、東京カランコロン、Czech No Republicなどが浮かぶ方が多いと思いますが、その3バンドに負けないくらい魅力的なのがふくろうず。

元スーパーカーのナカコーさんもライブを見て「彼女、彼らはポップ職人だ。」と絶賛するほどの実力派。

しかし2007年に結成され1stアルバム「ループする」を2010年に発売したふくろうず、人気曲「ごめんね」MVの再生回数6年間で43万回、twitterのフォロワー数5400人と知名度はあまり高くない。

 

とりあえずyoutubeに上がっている楽曲を数曲紹介しますね。

 

 

まずは代表曲の『ごめんね』

つい聞き入ってしまう、心をぐっと掴まれる曲。良曲過ぎて一言では良さを表せません。

 

 

 

ふくろうずらしいポップで爽やかな『マシュマロ』

ふくろうずらしい楽曲といえばこれ。爽やかなリードギターと可愛らしくちょっぴり切ない女の子目線の歌詞にきゅんとしてしまう一曲。

 

 

 

顔を血まみれ(?)にしたりドラムをぶち壊すMVが印象的な『砂漠の流刑地』

イントロギターがたまらなくムーディー。「だんだんだんだん変になる」というサビの歌詞を初め独特なフレーズが多いです。画質悪いのとボヘミアンスタイルなのはお気になさらず、、、笑

 

 

 

ふくろうずは本人たちが「ただのJPOPバンド」といっているように、構成やメロディもシンプル。だけどキーボードやギターで印象的なメロディを作っているものが多く、一度聴いたら癖になる。

vo.key.の内田の独特だけれど美しい歌声とそこに自然に、だけどしっかりと重なるba.安西のスーパーカー、ナカコーを連想させるコーラスでさらに楽曲の輝きが増す。gt.石井は無口なキャラからは想像することができないほど堂々と激しくギタープレイをし、ライブでは観客を魅了する。

また魅力は歌詞にもある。「ごめんね」のようにふくろうずポップなイメージとは裏腹に少しネガティヴだったり切ない歌詞の曲も

多い。内田本人もブログで「私は悲しい曲がすきなんだと思います。」と言っているが、それは決して暗い気持になる悲しさ、切なさではなく、心地よいもの。

 

 

 

ここで楽曲以外のふくろうずの魅力を紹介!

 

 

①ライブセットがポップでおしゃれ

 

ふ②

<ツアーはつらいよ~純情篇~ @恵比寿liquidroom 2016.1.22>

スクリーンだけでなくステージ上の装飾も工夫されているのがふくろうず。

ふ③

<GO!ロマンチックコンサート~大気圏突入編~ @新宿コズミックセンタープラネタリウム2015.9.5>

 2度目のプラネタリウムライブ。毎回すぐにsoldoutしてしまい私はまだ行ったことがないのです、、、今年もやりますように。

 

 

②3人の個性的なキャラ

毎日のように更新されるふくろうずブログやyoutubeチャンネル(番組は終了)がくだらないけど面白い。

読んだら、見たら、3人の個性的な少し痛々しい(笑)キャラにふくろうず好きになってしまうこと間違いなし!

 

ブログ→http://fukufukufukurouzu.tumblr.com/tagged/news

 

 

 

③グッズがかわいい

ふ⑭  ふ⑮

ふ⑯

 

ふくろうずのシンボル、フクロウの目を中心とした可愛いグッズ。こちらも要チェックです。

 

 

 

 

 

そんなふくろうずですが、

7月13日(水)にフルアルバムをリリース。


New Album「だって、あたしたちエバーグリーン」

 2,500円(税込) / 徳間ジャパンコミュニケーションズ/全11曲収録

ふ⑧

【収録曲】

01. 白いシャトー

02. メリーゴーランド

03. うららのLa

04. マイノリティ

05. ラジオガール

06. ダイナソー

07. ファンタジック/ドラマチック/ララバイ

08. 春の王国

09. 夏のまぼろし

10. 思い出か走馬灯

11. エバーグリーン

 

アルバム発売に先駆け収録曲МVを公開!

イントロのギターから素晴らしく良い。

 


東名阪でインストアライブも開催決定!

【インストアライブ】

<大阪>
[日時] 7/15(金)19:30~ ※出演:内田万里
[会場] タワーレコード梅田NU茶屋町店6F イベントスペース

<東京>
[日時] 7/17(日)15:00~ ※出演:ふくろうず
[会場] タワーレコード新宿7F イベントスペース

<名古屋>
[日時] 7/18(月祝)15:00~ ※出演:内田万里
[会場] 名古屋パルコ西館1F イベントスペース

 

【レコ発ライブ】

「だって、わたしたちエバーグリーンワンマン」
2016年8月12日(金)東京都 Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASURE

このライブでは来場者皆で花を持ち寄り、ステージに飾ろうという企画も。

 

new!【東名阪ツアー】

日時:2016年11月17日(木)

会場: 池下 CLUB UPSET

開場:18:30

開演:19:00

料金:前売¥3,500(税込) ドリンク代別途必要

info: JAILHOUSE (052-936-6041) 

 

日時:2016年11月18日(金)

会場: 大阪MUSE

開場:18:30

開演:19:00

料金:前売¥3,500(税込) ドリンク代別途必要

info: 清水音泉 (06-6357-3666(平日12:00~17:00)) 

 

日時:2016年11月23日(水・祝)

会場: 渋谷CLUB QUATTRO

開場:17:15

開演:18:00

料金:前売¥3,500(税込) ドリンク代別途必要

info:HOT STUFF PROMOTION (03-5720-9999)

 

 

内田万里の弾き語り天国(弾き語りライブツアー)も開催予定。

→ライブ詳細(新規のライブ情報は一番下)

http://fukufukufukurouzu.tumblr.com/tagged/live

 

 


 

少しでも魅力を感じた方はぜひライブに足を運んでみてください(私も対バンで見て好きになりました)期待以上のものがみれるはず。albumも過去に6作ほど出しているのでそちらもチェックしてみて下さい。

 

では、昨年発売されたalbumベイビーインブルーのリード曲でお別れです。

身体がつい勝手に揺れてしまう、ノリノリのナンバー!

 

*ふくろうずoficial website

http://fukufukufukurouzu.tumblr.com/#/all

*ふくろうず twitter

http://twitter.com/fukurouzu_info

 

投稿者:なっつん

 

関連記事

  1. MUSIC

    never young beach 新MV “明るい未来”

    みんな大好きネバヤンの新MVが公開されたってことで早速自分も見ました。…

  2. MUSIC

    オマケのイベント ライブレポート! #omakeclub

    OMAKE CLUB勢ぞろい!これからの音楽シーンを担うアーティス…

  3. MUSIC

    【メンバーコメント掲載】JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUBの2ndアルバム詳細公…

    今一番注目を集めるヒップホップクルー、JABBA DA HUTT FO…

  4. MUSIC

    kojipullが昨年発売2ndアルバムから「どちらかといえば幸せになりたい」のMV公開!!

    kojipullの代表曲「どちらかといえば幸せになりたい」のMVが公開…

  5. MUSIC

    イントロ3秒で惚れる! 4人組インストバンド toconoma

    toconoma というインストバンド, 3秒聞けば惚れます、知らない…

  6. MUSIC

    次世代3人組クルーの衝撃ナンバー、MGFの”優しくしないで’94”

    ハンパじゃない。これが今後語り継がれていかなかったら音楽界も終…

PAGE TOP