kinz up

ceroファンが見たceroフェス、”traffic”簡易レポート

「山の日」が今年から施行されて祝日になり、お盆休みの初日に当たった人も多いであろう2016年の8月11日

この日にcero主催のイベント、”traffic”が開かれた。そして別名誰が呼んだかceroフェス、語呂が良い。

cero主催、ceroの3人が好きなアーティスト、DJだけを集めたというイベントで、場所は新木場STUDIO COAST、キャパ的には1000人規模かな?

 

ちなみにまだ大阪での開催を控えてるのでもし行くのを楽しみにしてる人は読まない方が良いかもしれません、特にceroのセトリとか見たくない人はまた大阪公演終わってから読みに来て下さい(~o~)

 

さて、そのceroフェスの出演アーティストだけどとりあえずタイムテーブルを見てもらいましょう

IMG_20160810_225536

 

左がメインの広いステージ、右がbar stageってことでスペース的には150人くらいでいっぱいになる

でも開放的なステージだしスピーカーも屋外に向けてるものがあったりして

バーカウンターで飲み物買ったり、屋外の物販列とか飲食出店に並んでるときにもそこの音楽は聞こえてるって算段みたい

 

 

その飲食の出店では高城君の経営してるrojiと、新代田にある えるえふるって立ち飲み居酒屋兼ラジオブース兼CDレコードショップみたいなとにかくナイスなお店が二つ出ててそれもceroフェスならではかな?

(個人的な話、えるえふるのお手伝いに好きなモデルの7Aちゃんが来ててかなりテンション上がりました、写真撮ってもらいました。✌)

2dzOSs7E

jbQOJYgj

 

それでまぁフェスと言えばロッキンを筆頭に雑誌や事務所ありきでのフェスが多いイメージなので呼ぶアーティストが有名どころばかりだったり

メジャーレーベルが売り出そうとしてるアーティストを呼んだりするのもよくあるけど

そこに関しては今回アーティスト主催、しかもceroが、ってことで良い意味でまとまりのないコアなアーティストが並んだ印象

逆に出演アーティストの自分の知ってる度を書いてみると

・cero, STUTS → だいぶ知ってる

・クレイジーケンバンド、seiho、OMSB & HI’Spec, dorian, JxJx,MOODMAN → まぁ名前は知ってるけど音源とかアクトは全く、、

・他バンド&DJさん → 今回の発表で初めて目にした

って具合です、ceroが幅広いのか自分の勉強不足か、、

 

というメンツでしたが聞いてみたいアーティストも多かったし行って来ました

ので自分の行動を基に書きたいとこだけざっくりレポートします、適当に自由に行動して楽しんでただけですがお付き合い下さい✋

 

まず自分の到着は15:10くらいでした、けど開場は14:00でそこからオープニングDJとしてceroの3人が3人横に並んでB to B的にDJをしてたみたいです

見てないのでなんとも言えないけどフォロワーさんの情報だと髙城君とあらぴーがDJ回しててはしもっちゃんは盛り上げ役&音源渡し役だったとか?(笑

 

そしてようやく到着してからは急いでSTUTSがlive set DJをやってるステージへ

以前にSTUTSと認識してなくてDJやってるのを聞いたことはあったけど全く意識してなくて、今年の春にリリースしたアルバムでようやく知ったアーティスト。

アルバムがコラボアーティスト含めホントに最高だったので今回のDJも楽しみにして行きました

結局5曲くらいしか聞けなかったけど、記憶の限りではそのアルバムからfeat.KMCとかやって最後にfeat.ABSからのfeat.PUNPEEで終了

必死に叩く姿、カッコ良すぎるサウンド、ステージ前線の盛り上がり、最高だった!また見たいしこれからの主役候補で間違いなし!

 

そしてSTUTS終わりでメインステージではクレイジーケンバンドが。

自分はceroのTシャツに着替えたりドリンク飲んだり一段落してから向かった、

そしたら1番有名であろう「タイガー&ドラゴン」が1曲目だったみたいでちょうど終わり部分だけ聞けました。。残念

もうフロアも満員くらいだったし後ろの方でステージみらずにのんびり聞いてました

MCとかも大御所感出ててさすがだな、という印象、カッコいいジャズバンドですね!さすが!

先週だかにアルバムも出してるみたいなのでお好きな方は是非チェックを

 

それからはえるえふるの出店に行って 油そば と ポテトサラダ で軽く腹ごしらえ。

(ちょうどクレイジーケンバンドがやってる時間帯で並んでる人とかもいなくてその時に7Aちゃんとおしゃべりできました。✌)

 

その後はランタンパラードとseihoとチラッとだけ聞いて、後は座れるとこ探してウロウロしたり、

えるえふるの食べ物は完売、rojiもご飯物は完売したみたいで

別の普通の出店屋のオムライスが食べたくて並んだは良いものの50分くらい並びましたね、日の沈みかけだったけど暑かった、、でもその間もbar stageの音楽はよく聞こえてました

eHjBVsks

 

それでceroはそこそこ良い位置で見たいってことでOMSB&Hi′Specの途中からステージへ

PUNPEEとか好きだからsummitのことももちろん知ってるけどOMSB と Hi’Specの音源はほとんどノーチェックでした

音楽の師匠が6月に出たHi′Specのアルバムヤバいって言ってたので聞こうと思います

OMSBのMCでも「初めましての人も多いだろうけどここに来てくれた人全員俺の者にして帰っから」的なこと言っててやっぱカッコいいな ってなりました

自分はヒップホップに少しハマってるしOMSBのラップとかすごいカッコ良く見えましたね、くるりの上海蟹も含め、最近の日本語ラップは本当にカッコいい物が多い

これでceroとかランタンパレードとかおしゃれなバンドサウンドしか知らずに来た人がヒップホップにも手を出せばそれこそceroフェスの功績だと思います

 

さてさてお待ちかねのceroの出番

どれだけ有名になってもceroの3人は自分でサウンドチェックして欲しいなと思いながら転換見てました

そもそも3人ともがサンプラー操りながらバンドやってるとかカッコ良すぎじゃない?

あらぴーがサウンドチェックでsummer soulのイントロのしゃんしゃんしゃん…鳴らしたところで客席から歓声あがってあらぴーもニヤつきながら何度も鳴らして何度も歓声起こるって微笑ましい一幕もありました、転換中から楽しいな

 

そして最近のceroのライブであまり聞かなかったJAGATARAのクニナマシェに乗って登場

聞き覚えのあるのは1:30くらいから↓

 

スタートでC.E.R.O.をやってそこから怒濤のyellow magus,summer soul, orphansをやりきって、1曲ターミナルをはさみ、

そこからVIDEOTAPEMUSICを紹介してのわたしのすがた、Elephant GhostをVJ付きで演奏

渋谷wwwでもフジロックでもVIEDO×ceroを見れてなかったのでここで見れて良かった

RSR含め今後も色んなところでやっていく と言ってたので楽しみですね

ところで わたしのすがた は個人的に1,2番目に好きな曲なので良かったです、実に良かった

そしてもはや恒例のメンバー紹介含めたCTCを披露、盛り上げきったところで本編最後にの曲に 街の報せ をやってくれた

最後にタワレコ限定のアルバム付属曲をやるなんて流石だよ、他のアーティスト目当てとかスマスマからのファンは知らなかったでしょうよ

 

そしてメンバーは一度引っ込んで、当然のアンコール要求の手拍子

もちろん出てきてくれて、最後にやるのはもちろん山の日だし、マウンテンマウンテンで決まり と思ってたけど見事に裏切られました、あえてのFALLIN′

多分開場のceroファンは9割騙されたと思います、忘れてたのか知ってたけどやらないってしたのかは謎。

しっとりとFALLIN′やりきってこの日最大の鳴り止まない拍手でceroアクト終了、1時間強の時間、本当にあっという間だった

 

印象に残ったMCでは「俺ら主催だからお酒飲めなくて今ストレスフルなのでそのストレスを演奏にぶつけます」とか

「初めてフェスってやつに参加して、タイムテーブル見ながらあっち行かなきゃこっち行かなきゃ って楽しかった」とか

「トリってのが苦手でよ、第二回ceroフェスやる時はトップでやらせてくれ」とか

自分もそんな昔から知ってるわけじゃないけどどんだけ有名になって売れてきてもお茶目な感じのceroがやっぱり良い感じ👍

 

と言うわけで満足して帰路に付きました、いやいや良いフェスだった

ceroのアクトもそこそこ中央前で見たけどそこまでギュウギュウでもなく、体揺らせて良い感じだった

イベントに不満があるとすればroji えるえふるの食べ物が早々に売り切れたことと、オムライスに50分近く並ばなきゃいけなかったこと、

あと自分は関係ないけど女子トイレの混み具合がヤバそうだったので仮設トイレ置いても良いくらいでは? って感じでした

 

知らなくて見なかった人にSTUTSを見て欲しかったのと同じようにbar stageでやってたDJ陣もどうせ最高の人ばかりだったんでしょうけど今回はメインの有名どころを中心に楽しみました!

第2回trafficもやりたいって言ってたのできっと来年くらいにもやってくれることでしょう!

その時はもっと若手のインデイーバンドなんか呼んでくれると個人的にはアツいですね、有名どころではやっぱりPUNPEEが見たいかな👏

なんて想像もしながらceroフェス簡易レポートを締めたいと思います。ここまで読んでいただいてありがとうございました!
____________________________________________

もしちょっとでも良いなと思ってもらえたならRT下さい!↓

というわけでこのサイトのTwitterアカウントあるのでフォローよろしくお願いします
基本は音楽情報のリツイート、もちろん更新情報をツイートするのでよかったらフォローお願いします。



この記事を書いた人の紹介ページ↓

関連記事

  1. kinz up

    2017年上半期ベストソング20曲(唾奇, DYGL, toconoma,,,)

    2017年も半分が過ぎ、みなさんも良い音楽にたくさん出会えたことかと思…

  2. kinz up

    イントロ3秒で惚れる! 4人組インストバンド toconoma

    toconoma というインストバンド, 3秒聞けば惚れます、知らない…

  3. kinz up

    今一番アツいラップチーム、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

    耳の早いリスナーにはもう届いてるはず、JABBA DA HUTT FO…

  4. kinz up

    2018年ピックアップ10作

    2018年もお世話になりました!今年はBringly upの…

  5. kinz up

    2016年ベストソング20曲!(11位~20位編)

    さぁ、いよいよ2016年も12月ですね。個人的にkinz up…

  6. kinz up

    【インタビュー】3rdアルバムリリースを控えるtoconoma、圧巻のライブアクトはどう生まれている…

    「おススメのインストバンドは?」なんて聞かれたら間違いなく即答で「to…

PAGE TOP