Bringly up -vol.6-を二週間後に控えて、、、

Bringly up -vol.6-も2週間後、せっかくなんで今思ってること書かせてください。

まずは、アーティスト解禁のときから言ってたけど、この出演陣ならすぐにソールドアウトすると思ってました。前回のvol.5ではglitsmotelを筆頭に、underslowjamsにSweet William、そしてmacomaretsという並びでブッキングできて、イベント2ヶ月前にソールド。

ビックリもしたけど、多少は”Bringly up”ってイベントも覚えられてきて、集客力のあるアーティストでブッキングすればソールド出来るんだな。なんて思うように。
その流れでvol.6のブッキング、10月27日にはご存知の通り、

Sweet William & Jinmenusagi
NF Zessho
さとうもか with The Time Travelers
Lucky Kilimanjaro
サトウユウヤ

という、どう客観的に考えても今見たいアーティストを完璧にブッキングできて、今回も2ヶ月前とは言わなくても早めにソールドアウトするだろうなと思ってました。でもまだ20枚以上残ってて、前回との違いは本当に謎。

相当唾奇の集客力がヤバかったのか、もしくはジャンルをクロスオーバーさせてるのがチケット購入を渋らせてるのか。。そこは分からないけど、とにかく現時点でチケット買ってくれてる人、そして今からソールドまでにチケットゲットしてくれる人は間違いなく良い音楽が好きな人だと思います。

「適当なエントランス安いDJイベントに知り合いがいるから来ました」なんて人はいないと思うし、良くも悪くもTwitterとinstagramくらいでしかイベントの告知をしてないのでちゃんとアーティストのライブをディグってる人ばかり。そう、音楽が好きな人ばかり。フロアにいるイベント関係者もkinz up運営してる自分一人と、出演者&マネージャーくらいしかいないので雰囲気はどのイベントにも負けてないと思ってます。絶対に日本で一番。箱のサイズも雰囲気も。

速攻のソールドはならなかったけど、あと二週間で20数枚はおそらくソールドするんじゃないかと思ってます。vol.5に出てくれたHANGの言葉を借りてるんですが、ぜひ現場で、会場で良い音楽を聴いて「遊び」ましょう。Bringly upの会場以上に好きなアーティストのライブを楽しめる場を僕は知らないです。

今回のvol.6が終わればvol.7の企画も進んでるのでどんどん告知していきたいと思ってます。今回予定が合わない人も是非次回お楽しみに。Bringly upの2周年記念イベントとしてバッチリ企画進行中です。まずは10月27日、宜しくお願いします!

http://and-make.com/bringlyup6/

2018.10.12 kinz up ぐっち

PAGE TOP