Bringly up -vol.3- ライブレポート

会場は渋谷LUSH。基本的には売り出し中のバンドがラインナップされることの多いイメージのこの箱、おそらくヒップホップラヴァ―にはあまりなじみのない会場だったかと思います。

そこに2017年、12月17日に集まった出演アーティストは

kiki vivi lily

maco marets

中小企業

唾奇×Sweet William

という今年の日本語ラップを語るうえで欠かすことの出来ない4組。

終演後会う人会う人に「今年のベストイベントだった」、「ナイスパーティーだった」と感想をもらうことが出来た”Bringly up -vol.3-”、さっそくですがkinz upにて自主レポート!
セトリ掲載および動画も交えて紹介です。お付き合いください!

イベント詳細ページ↓
http://and-make.com/bringlyup3/


まずアクト1番手を担ってくれたのがこの日の紅一点、kiki vivi lily.

18:30スタート時点での会場お客さん入り具合は6割といったところ。

拠点を福岡に置いているので都内でのライブもそこまで多くない彼女だけど
まずこの日の何がスペシャルだったかといえば、バックDJを務めたのがSweet Williamだという事。

こんな贅沢なことがあって良いのかとテンションあがる一方でしたが、
まず最初に披露した曲は”Mysterious Kiss”

軽快なビートトラックにギターのラインも光るこの曲を、彼女らしく包み込むように優しくシング。

そこから個人的に大好きな”Stay My Boy”をプレイ。
一気にテンポを落とした曲で、この時点でもうお客さんのほとんどが体を揺らしながらステージを見つめているのが印象的でした。

そしてMCでは「今日は快適な空間で唾奇を見れる貴重な日です」ということを言ってくれたり、「早くから集まってくれてありがとう」といった事を。

実際に、過去の開催ではトリの時くらいにやっと集まってくるお客さんがこの時点で既に集まっていて良い一日を予感させるには十分な雰囲気でした。

続いてアルバムのタイトルトラック”LOVIN’ YOU”、
下のムービーでも「楽しい」って素で言ってくれるのが嬉しいし、すでに会場全体の雰囲気が出来てきてる感じでした!

その後、Sweet Willamの最新EP『Blue』から”Talk to Me”、

次に、もしかしたらチェックできてない人も多いんじゃないかと思う
Tsuyoshi Kawaguchiのアルバムに客演参加した”朝が来るまで”、

そして自分のアルバムからの”AM0:52″ではお客さんとの兼ね合いも要求したり、
そして最後に跳ねるようなトラック、ハイテンポな”Goes All Right”などを披露してトップバッターの役目を終えてくれました。

歌声が気持ちいい!そしてまず可愛い!最高!お客さん全員ニヤニヤしながら揺れていたと思います。
Sweet WilliamのDJ効果も相まって、最高のステージングでした!

<セットリスト>

1.Mysterious Kiss
2.Stay My Boy
3.LOVIN’ YOU
4.Talk to Me
5.朝が来るまで
6.Sky Lady
7.AM0:52
8.Goes All Right


2番手に登場は、maco marets。

MCでも言ってくれたけど、10ヶ月前に開催した「Bringly up -vol.1-」にも出演してくれて、さらに言えばトップバッターで出演してくれたので
記念すべき当イベント最初の出演を飾ってくれたのがmaco marets。

去年の夏前にリリースした『Orang. Pendek』以来大ファンとなって今年も5本以上はライブにお邪魔したんじゃないかと思います。

そんな彼のこの日1曲目は”S.N.S.”から。
曲のラップに入る前の口上からいつもより気合い入ってる感じが伝わってきました、
「ブリングリーアップ、マコマレッツ、75ビーツ、今日は遊び続ける」と韻踏みつつウォーミングアップかましてましたね。

お客さんもmaco marets開始時にはこの日の集客9割方が入場しきっていたと思います。
maco marets自身も「自分史上一番お客さんがいるライブ」なんだとか。もっと売れて然るべきアーティストなのに。。

“XL”ではおなじみのLive ver.
『Orang.pendek』でビートをオールメイクした東里起さんが別で作ったトラックを持ってきてるそう。

現場だからこその、maco maretsの低音域ラップが映えるトラックになってて是非現場で聞いて欲しいです!

そしてMCでは「10ヶ月前に出演したときは2人しか取り置きでお客さん呼べなくて、、でも今日は30人くらいきてくれました。」と嬉しすぎる報告。
「この10ヶ月でいろいろあったんだね」と振り返ってくれてました。

ちなみに間違いなくその「いろいろ」の中の一つであるChilli Soueceとの出会い、
当日も遊びに来られてて、今度Youtubeチャンネルで今日のライブの一部使わせてもらいたいと依頼があったのでライブを撮影してくれてます。

またChilly Soueceのチャンネル、関連アーティストもチェックでよろしくお願いします!
https://www.youtube.com/user/yusuke2808/featured

そしてライブは後半戦、未発表音源の”Amazing Season”を披露、2ndアルバムも春ごろを目途にリリース予定との事期待大です。

そして一躍代表曲となった”Summerluck”をプレイ。
ギターイントロがかかった時のクラシックスな感がすごい一曲。

この時には、ライブ序盤に後方で「唾奇まだかなー」なんて言ってた人も全員黙って聞きいってて最高でしたね。

maco maretsも終わった後「単純なんで人が多いと張り切っちゃうんです」みたいなこと言ってて、2017年のmaco maretsベストアクトだったと思います。アルバムリリースのアナウンスが待ち遠しいですね!

<セットリスト>

1.S.N.S.
2.untitled
3.Daybreak
4.XL -live ver.-
5.Amazing Season
6.Summerluck
7.Crunchy Leaves
8.Hum!


3番手に出演はOMAKE CLUBから1DJ&1MCでなる2人組ユニット、 中小企業が出演。
OMAKE CLUBからの出演はvol.1でTOKYO HEALTH CLUB、vol.2でMCperoとUKR、そして今回と3連続出演、お世話になってます。

さてkiki vivi lily、maco maretsと進んできて会場も程よい熱気の中一曲目は”伊香保温泉 remix”でスタート

最初のMCタイムでは、まずMC:中山さんが言った「マイクのリバーブもっと下さい」が
お客さんにハマったらしく、何度もお客さんに「リバーブ大丈夫か」と確認を求められる始末。
ゆるい雰囲気で愛されてる感じ、一体感があってよかったです。

そこに来てDJ:小山さんは完全にお酒が回ってた様に見えました。
それもあってか次の”wonder”イントロ差込みをミス。
会場から「リバーブ確認して!」とイジられるなど。

「中山君に怒られるよ~」と言いつつ無事に”wonder”プレイから”Through sodafish”へつなぎ少しスローダウン。そして次に向けたMCタイムへ。

「車と雨」の7インチをリリースした話、そのB面には今日も出演しているkiki vivi lilyとの”ALICE”が収録されているということで
「やらないわけには無いでしょう」とkiki vivi lilyが登場。

2ndアルバム収録のオリジナルverではなく、7インチ収録のOlive Oil remixを初披露してました。
「かなりドープなトラックになってるけど今日来たお客さんはヒップホップ好きなはずだからイケるはず」とプレイ。
原曲から大きくズラしたトラックで確かにドープな感じになっていました。
その中でもKVLのシングは光ってました、さすがの一言。

そしてライブ終盤、MCタイムで小山さんが「やるしかないでしょ」と
予定セットリストにはなかった”午後の人 remix ver.”もプレイ。Live仕様でかなりアップテンポなお客さんがかなり揺れれるトラックに。
そのまま個人的に一番好きな曲”車と雨”へ。この曲はホントにトラックがカッコいいし、中山さんのラップもノリノリでフロアの盛り上がりは最高潮でした!

最後の曲には未発表曲という”Unlucky(仮)”を披露。
ミドルテンポの乗りやすいビートで初めて聞くにも関わらずめちゃめちゃ踊れましたね!

最後まで中小企業らしい空気でフロアを掌握してくれました。
予定外の”午後の人”もやったおかげで予定出演時間を10分近く上回るロングアクトに。
最高にフロアを盛り上げてくれました、最高!!

<セットリスト>

1.伊香保温泉 -remix-
2.FUGA
3.wonder
4.Through sodafish
5.ALICE feat.kiki vivi lily(remix by Olive Oil)
6.マルジェラ -remix-
7.her
8.午後の人
9.車と雨
10.Unlucky(仮)


さて、いよいよ大トリには唾奇×Sweet William!

クラブではなくライブハウスで、そして2人のセットで、彼らを見れることなんて今年通しても何度あったのか、
最初kiki vivi lilyも言ってたようにこの日くらいの混みすぎないフロアで見ることが出来なくなってしまった彼ら、
オープン時から、各転換時にも「唾奇はまだか、、」という声、雰囲気をひしひしと感じてました。

さてアクトスタートはSweet WilliamのDJプレイから、”Intro”。
そのまま”KATARI”で唾奇の声だけがフロアに届く。

そしていよいよ唾奇も登場し、フロアが盛り上がる中まずはSweet Williamの新譜「Blue-EP」の紹介を。
あの日30枚くらいは持ってきてたのかな?
結構物販に並んでるのは見たんですが売り切れになったとの事。インストも入ってて本当に名盤です。。

そんなEPから、今一番ホットな楽曲ともいえる”Just Thing”をプレイ。
もう、ラップする様・アティチュード、ラップの聞き取りやすさ、想いの丈がバチバチに伝わってきて泣きそうでした。

ここだけの話、唾奇×Sweet Williamはリハから最高すぎてニヤニヤとウルウルが止まらなかったです。
あのアツさは生の現場でしか味わえないと思いますね。最高だった。。

つなぎの部分で少しMCしつつそのまま”Thanks”へ
MC部では下に載せてる動画のような「みんな良い顔してる、こっちも最高です」といった事を。
“Thanks”につなぐに当たって「Thanks kinz up」と当サイトのことも言ってくれて感無量でした。
Thanks終わりには「また合おうぜBringly up」とも。。個人的に忘れられない2分間だったです。

そこから少し眺めの間奏に入って唾奇のトーク、
「今年はトラップも流行ったし、嫌いじゃないけど、俺はみんなが揺れれる曲の方が良いかなと思ってる」と
「だからナイスなナンバー持って来たぜ」で始まるは”Soda Water”

フリもカッコよすぎ、ここまでで今日イチにフロアを盛り上げたかと思えば、
続いてkiki vivi lilyをフロアに呼んで完全版の”Good Enough”をプレイ

Sweet Willam含め3人でやるのは今年で何回くらいあったのか。
自分も結構唾奇のライブ動画とかTwitterで見たけど無かったですね。大分レアだと思います!

今日大車輪の活躍を見せてくれたkiki vivi lilyに拍手を促した後、

次の曲はイントロ部アカペラかと思いきや聞き覚えのある声が入っていて、なんと客演で登場したのはCHICO CARLITO!
またも更新されたこの日最大の歓声に包まれた中で”Let me Remix feat. Chico Carlito”
目にも耳にも焼きつくベストパフォーマンスでした。。CHICO CARLITOの生ラップも聞き取りやすくて圧がすごかった。。

そしてクライマックス、最後の曲は誰もが認めるであろう2017年ベストソングの一つ”Made my day”
ピアノのラインが気持ちよすぎるSweet Williamのトラック、
『愛かも恋かも分からん感情に身を任せて風任せ、とかね』などの
唾奇によるシンプルで分かりやすく人間らしいライム&ラップ、
相乗効果がこれでもかと出尽くした、聞き入るしかない4分間でした。。

これをもって大団円。ムダに余韻を残さない、アンコールを待つ間もなく明転しクロージングBGMもスタート。
未来が明るすぎる日本語ラップで彩られた12月17日のBringly up -vol.3-でした。

<セットリスト>
聞くところによるとセットリストは結構流動的なそう、
まさにこの日限りのスペシャルなセットリストでした。

1.Intro
2.Katari
3.Just Thing
4.walkin’
5.Thanks
6.Soda Water
7.Good Enough feat.kiki vivi lily
8.let me feat.Chico Carlito
9.Made my day


ちなみに250人公表キャパのライブハウスに対して、130人強の客入り、
前日19時ごろソールドアウト発表の、当日券はなし。

さすがに前線は込み合ってた感あったけど後方に行くにつれて動けるスペースもあったし
最前線も揺れれるスペースは出来てたみたいなので狙い通りの集客でした!

これにてvol.3は終了するも、早速vol.4が始動しています!
2018年2月17日(土) at 渋谷LUSH
次回はバンドアクト有り、ヒップホップアクト有りの出演者構成になってます。

引き続きのチェックをよろしくお願いします!

http://and-make.com/bringlyup4

 

 


Special Thanks to…

・唾奇×Sweet William
・中小企業
・maco marets
・kiki vivi lily
・アーティストスタッフ・関係者各位

・フライヤー、ステッカーデザイン:shihoさん
https://twitter.com/s_hh_n

・転換BGM:gakuさん
https://soundcloud.com/gakutakasaki

↑当日の転換BGM全部アップロードされてます!チェック!!

・カメラマン:樋口さん
https://twitter.com/hgctkhr

・渋谷LUSHスタッフ
・来場してくれたお客さん
・告知ツイート等SNSで投稿してくれたみなさん

また現場でお会いしましょう!ありがとうございました!

2017.12.20 kinz up ぐっち

PAGE TOP