Bringly up -vol.2- 出演アーティスト紹介

2017年6月25日、Bringly up -vol.2-の出演アーティスト紹介ページです。

イベントへ来る人も来ない人も、知らないアーティストがいればぜひ読んでいってください!

 

<出演アーティスト(当日出演順)>

kojipull(こじぷる)

大阪在住の宅録SSW。
ルーツはカントリー・フォーク・USオルタナ。
名義の由来は、生まれたての子鹿がプルプルしている様子から。
(酒の席でよくそんな状態になっており、面白がった友人が命名)
(kojipull 公式サイトより)

 

バンドセットでの出演も各地で多くみられてきたけど、原点回帰のバンド出演休止を発表し、今回は弾き語りとして出演!
ただその歌唱力にはオープニングアクトから引き込まれること間違いなし!

代表曲:

NEW!!!(2017/5/29)

 

twitter : https://twitter.com/kojipull_m

kinz up 掲載ページ:http://and-make.com/kojipull

 

MCperoとUKR(コラボで1ステージ)

MCpero

1993年埼玉生まれ。
主にハンバーガーを主食として毎日すくすく育っているソロラッパー。
来世は胸板が厚いスキンヘッドのB-BOYになることを夢見ている。
(OMAKE CLUB 公式サイトより)

twitter : https://twitter.com/peropon5471

kinz up掲載ページ : http://and-make.com/mcpero/

 

UKR

デスクトップミュージックを用い、ギターなど様々な楽器を演奏・録音し、 サンプリングの手法でサウンドを再構築しながら楽曲を形成する。
プレイヤー、コンポーザー、エンジニア全てを一人でこなし、 グラフィックや映像、プロダクトなど、あらゆるフィールドのクリエイティブに携わる。
(OMAKE CLUB 公式サイトより)

twitter : https://twitter.com/UkaiRyota_UKR

kinz up掲載ページ : http://and-make.com/ukr

2017年のビッグアンセム。 エーデルワイス feat. MCpero / UKR【歌詞掲載】

↑こちらの記事、本人に歌詞を提供していただきました。必読で!

 

本来はソロで活動する二人、今回はコラボで出演いただけませんかと依頼し快諾頂きました!
前回イベントのTOKYO  HEALTH CLUBの出演に引き続きOMAKE CLUBから!

2人がコラボしている2曲、UKRのアルバムに収録された「エーデルワイス」とオマケのコンピに収録された「なんでもない日」を聞いて気になってる方も多いはず。

それぞれのソロ曲もアレンジングされて披露してくれるとのことなので、要チェック!

代表曲:

 

Lucky Kilimanjaro

2014年、熊木幸丸(Vo/Sampler)を中心に活動開始。
あなたの心を躍らせることを目的とした6ピースエレクトロポップ・バンド。

鮮やかなシンセサイザーのサウンド、ダイナミックなドラム&パーカッション、誰もが口ずさめるメロディラインとダンスミュージックの融合はリスナーからの注目を集めてやまない。
(公式サイトより)

 

Bringly up -vol.1-にも出演し、その圧巻のライブで終演後物販に多くの人が並んだことも印象的だったLucky Kilimanjaro
今回も最高のライブアクトしてくれること間違いなし!知らない人も本当にライブが最高なのでぜひ足を運んでください!

代表曲:

kinz up 掲載ページ:

踊れる!親しみやすいエレポップバンド、Lucky Kilimanjaro

↑フロントマン熊木さんへのインタビュー有り、前回企画のライブレポあり、動画も少しだけ有り、今回のイベント来る前に必ず読んでから来ていただきたい記事です!

twitter : https://twitter.com/Lucky_klmnjr

 

STUTS

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。

2016年4月にPUNPEE, JJJ, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandal, CHIYORIなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPushin’を発売。

自身の作品以外にもKMC, GRAPEVINE, ザ・なつやすみバンド, iri, RAU DEF, ZORNなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。

MPC playerとしても都内を中心に地方でも勢力的に活動中。 MPCとSP-404を使ったソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブや、Hilty & BoschやXXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など幅広く活動している。

2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。
(公式サイトより)

 

奇しくもアーティスト解禁と同日にAlfred Beach Sandalとのコラボミニアルバムリリースを発表したSTUTS

Alfred Beach Sandal × STUTS 最強のコラボで6曲入りミニアルバムをリリース!6月21日!

リリース直後ではありますが、本イベントではソロでの出演となります。

STUTSといえばもう今の音楽シーンを追ってる人で知らない人はいないんじゃないかと思うアーティストの一人、今回のイベントではトリを務めて頂きます!

去年リリースした Pushin’ に収録されたPUNPEEとのコラボ曲が徐々に注目を集め(再生数も100万回を突破)、様々なイベントに出演するたびにフロアを 最高に盛り上げる最っ高のリアルタイムMPCプレイヤー

ビーサンとのコラボアルバムリリースもあり、今年も引き続き大躍進の予感大!その圧倒的なライブアクトを見に来てください!

代表曲:

twitter : https://twitter.com/STUTS_atik

 

youtube動画ピックアップしてみました

お時間のある方ぜひに。


 

改めて、Bringly up -vol.2-は6月25日 渋谷LUSHにて!

チケットは、会場公表キャパ250人の7割程度しか出しません!予約はお早めに!

↓詳細ページ

【企画イベント】Bringly up -vol.2- 特設ページ