ちょっと最近(2017年6月)グッドMVの公開が多すぎるのでまとめ!

ちょっと最近(2017年6月)グッドMVの公開が多すぎるのでまとめ!

この記事読んでいただいてる何名が知っている、覚えているでしょうか。

今年の1月にもグッドMVの公開が一挙に来たのでまとめた記事が実はあるんです。


2017年を彩るMVたち!年明け早々からグッドMVの公開が多いのでまとめ!

 

それから早半年、ちょこちょこ必見のMVは出てたけどこの1ヶ月を中心に
またナイスなMVがまとまって公開されてる気がしたのでこのページでまとめます!ぜひ参考に!

 

唾奇 × Sweet William / Made my day

沖縄のラッパー唾奇とビートメイカーのSweet Williamのダブルネームアルバム”Jasmine”から
唾奇のカッコ良すぎなリリックとラップ、Sweet Williamのトラック、特にピアノとの絡みが最高です!

出演の女優さんも可愛いし、映像も淡い感じでカッコよさの引き立たせに100%貢献!
今年上半期のベスト候補なのでぜひまだ聞いてない方は!

個別に拾った記事もあるのでそれは下記関連記事からどうぞ

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

DATS – Queen

アルバム”DIVE”時代とは打って変わって完全にクラブ的エレクトロミュージックへ舵を切ったDATS
完全に個人的には以前のバンド的サウンドの方が好みではあるけど今のDATSもすごく良い!

ダークなボーカルとカッコいいコトやってやる ってスタンスがバチバチに伝わってきて惹かれるMVになってます!
終盤3:10あたりからメンバーにバックライト当たるシーンスゴイ個人的好み!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

toconoma – L.S.L

最高にエモい曲のMV出してくれました、toconoma
インタビューさせてもらったり(下記関連記事からどうぞ)、かなり個人的に贔屓にしてるインストバンドですが、曲もMVも最高としか言葉がないです。

イントロからR&B的なエモいドラムビートとベースの上にシンセがのって、そこにギターを重ねてくるtoconomaらしさ前回に加えて今までにないポップさもあったり、
2:15あたりのベースが前面に出てくるところ、おススメでっす。

MVも面白い構成になってるので曲に集中する再生と映像に集中する再生2回必要です!セコいぞ!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

Tempalay – 革命前夜

GAPのミュージックプロジェクトとのコラボでMVを公開したことでも話題になったTempalayの配信限定シングルのMV

思わず口ずさみたくなるサビのメロディーと歌詞の韻はさすがのTempalayらしさ!
ビートも上のtoconomaに負けず劣らずエモいドラミングが心地よさを増し増しに!中毒性高い曲ですね!ライブで見て歌って踊りたい!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

ナードマグネット – MISS YOU feat.Taro Miura

今話題になっているバンドの1つ、ナードマグネット
この曲はフレンズの三浦太郎をフィーチャーしたことでも目にした事ある人多いのでは?

ジャンルとして大別すると古き良き的ロックバンドと勝手に思ってる。
特徴的な男声ボーカルと歪み多めのギター、サビは耳に入りやすいラインが多くてライブでの一体感ヤバそう。。見に行ってみたいバンドの一つです!

このナードマグネット、6月7日に6曲入りの”MISS YOU”というアルバムをリリース。
そのジャケット、こちら。最高。MVもだけどこれが一番言いたかった(笑


model : 7A  ( https://twitter.com/hatokowai )

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

Sunny Day Service – 青い戦車

先日ゲリラでのストリーミング配信開始で話題になったサニーデイ・サービスのアルバム”Popcorn Ballads”から

C.O.S.A.&KID FRESINOとのコラボが話題になってその曲も最高にカッコいいんですが、
MVとして公開されたアルバム1曲目のこの”青い戦車”も最高です。

パーカッションのサウンドとギターの存在感ヤバいのと、聴けば聴くほどカッコいい声ですよね。もう聴いてください!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

Alfred Beach Sandal + STUTS – Horizon

Alfred Beach Sandal×STUTSの夢のコラボアルバムから”Horizon”のMV
そのアルバムの中でも、この曲はローズピアノにceroの荒内 佑、ベースにミツメのnakayaanを起用しているというドリームチームによる1曲。

トラックはSTUTSがすべて手掛けたのか?編曲にそのメンバーがかかわっているのか?

発売されてからCDのクレジットを見て確認したいところだけど
MPCサウンド、ボーカルのメロディ、ベース、ピアノ、ヒップホップらしくサンプリングで取ったであろう部分(3:00~の人の声とか?)もうトラック全部カッコいい。もしSTUTSだけが手掛けてたら完全に化物だと思います。

なんて書いてたらちょうど良いタイミングで本人ツイートが

この夏ピッタリな一曲、アルバムリリースは6/21、マストバイで!

 

そんなSTUTS、6/25に渋谷LUSHでライブイベントあります!
Alfred Beach Sandalコラボでの出演ではないですが、昨年ソロでリリースしたアルバムを中心に最高のライブすること間違いないのでぜひ足を運んでください!

→イベント詳細(全4組出演):http://and-make.com/bringlyup2/

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

South Penguin – house

このMVはMVとしてまず面白い、というか怖い。(笑
ぶっ飛んでるよ。。。

曲も「South Penguinってこんな曲調だったっけ??」と思って昔のアルバムを聞き直しに行ったほど。

〇〇ぽい はあまり好きじゃないけど、完全に”D.A.N.っぽい”領域、ジャンルへ入ってきたので初めて名前を目にした人にもぜひ聞いてほしい!

メンバーの脱退などあるらしいけど、ぜひ7月5日にリリースするアルバムを機にさらに飛躍を期待するバンドです!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

kojipull – どちらかといえば幸せになりたい

ここまで紹介してきた中で一番”明るい”MVかもしれない、kojipullの2ndアルバムから公開されたMV

このサイトでも何度か紹介してきたけど、本当に古き良きフォークミュージックの魂を受け継いで、聞く人を幸せにしてくれる曲を歌ってくれます。kojipull最高。

MVも冴えない男性(本人出演)が人生いろいろあるけど力強く生きていく様に元気をもらえてしまう内容に。

さて大阪に住んでいるため都内でのライブが多くないkojipullですが、
生で見たい方のために、6/25に渋谷でのイベントへ呼べました!

ぜひ足を運んでハッピーミュージックに触れましょう!

上のSTUTSも出演するのと同じイベントです!どっちも見れちゃう!素敵!

イベント詳細(全4組出演):http://and-make.com/bringlyup2/

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

kiki vivi lily – AM0:52

先日も記事で紹介したkiki vivi lily、
この記事の1曲目「唾奇×Sweet Willam」ともコラボ曲があるなど最近の活躍に目覚ましいものがある彼女、昨年リリースのアルバムから本人出演のMVを公開してくれました!

もうkiki vivi lilyらしいとも思える、分かりやすく脚韻を踏んでいくわけではないけど耳に残りやすいメロディをヒップホップ的トラックに軽やかに乗せるボーカルに注目!

youtubeの概要欄にはリリックも乗ってるのでそれも合わせてチェック!

歌詞も言い回しがヒップホップぽいんですよね!ぜひトラックに乗せて聞いてください!

「愛していると 言いたいだけで
ほら 何度でも聞かせて
また電話をかけてしまう見慣れたナンバー
あなたは4回目のコールで取るでしょ
午前0時52分 午前0時52分」

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

環ROY – フルコトブミ

環ROYの公開したMVは6/21にリリースするアルバムから。
ビートがArμ-2との共作ということで間違いなさはお墨付き。

環ROYの歌い方は”ラップ”ではないんだけどトラックにハマる優しい声とフロウ、ラインが心地よい。

心穏やかにさせてくれる稀有なアーティストですよね。芸術家としての側面も強いイメージ!

あと個人的に最近見た映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」で池松壮亮とW主演をしていた石橋静河がバックダンサーしているのも自分のセンス内で繋がった気がして嬉しかったですね!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

tio – あかり feat. 泉まくら

こちらも単体で拾った記事有りますのでそちらを読んでもらえたら嬉しいです。

インストバンドであるtioが泉まくらをフィーチャーした1曲。

ビートも同じインストバンドのtoconomaと少し系統違いで、R&B色強め、
最近の言葉だとシティポップらしい都会的なビートが印象的!

そこに泉まくらのラップが乗ってきて最高です。6月7日にこの曲が入ったアルバムもリリースされて、全曲高いクオリティだったので今後の活動も期待大のアーティストです!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

MONO NO AWARE – イワンコッチャナイ

「最近」に含めるか悩みましたが、フジロックのレッドマーキー出演決定など今年大ブレイクする彼らを入れずにはいられませんでした。

3月2日に発売された待望の1stフルアルバムからの1曲。MV公開は4月7日。

「エン」をテーマに進むMVも面白く、女優さんの独特なダンスがMONO NO AWAREのミステリアスな雰囲気とばっちり合ってて最高!
アワレもドラムの音作りがめちゃめちゃ耳に入ってきて乗りやすくて良いですよね!

フジロック3日目、行く方はぜひ彼らの雄姿を見てきてください!

気になった方はここをタップでyoutube表示

 

<番外編>

KID FRESINO – Eazy Breezy

youtubeへのMVではないですが、今年の最重要ナンバーKID FRESINOのEasy Breezyをお聞き逃しなく。

こちら詳しい話は関連記事( KID FRESINO、Fla$hBackS脱退~ )からぜひ!

トラック、リリック、スタンスというのかアティチュードというのか、カッコいいです。
youtubeにおそらくサンクラからダウンロードされたものがあがってますが、是非サンクラで。

気になった方はここをタップで表示

 

以上、
全部読んでくれた方、聞いてくれた方がいたらありがとうございました!

もし聞いた事の無い曲が1曲でもあれば書いた甲斐があったというものです。

下記関連記事もぜひ!

記事中にも書きましたが、
6月25日はSTUTS, kojipullら出演のイベントが渋谷LUSHにてあります!18:15START!

ぜひ足を運びください!

詳細:http://and-make.com/bringlyup2/

 


<関連記事>

【インタビュー】3rdアルバムリリースを控えるtoconoma、圧巻のライブアクトはどう生まれているのか?アルバム関連質問も!

【MV紹介シリーズ #10】 唾奇 × Sweet William / Made my day

Tempalay、配信限定シングル「革命前夜」のMVを公開!GAPのミュージックプロジェクトで!

サニーデイ・サービス、ストリーミング配信で22曲入り「Popcorn Ballads」をリリース!

インストバンドtioの2年ぶりアルバムからfeat.泉まくらのMV公開!「都会的」な最高の音楽がここに!

kojipullが昨年発売2ndアルバムから「どちらかといえば幸せになりたい」のMV公開!!

kiki vivi lilyはテン年代音楽シーンの重要ピースで間違いなし!

【MV紹介シリーズ #7】 me to me/ MONO NO AWARE


このサイトのTwitterアカウントもあるのでフォローよろしくお願いします
基本は音楽情報のリツイート、もちろん更新情報をツイートするので良ければ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です